3th grade


お名前
バドミントン歴 学科・専攻
出身地 出身高校
ひとことメモ

小田切 健人
5年 医学科
山梨 甲府南
"ぎーり"こと小田切健人くん!
彼は同学の中でも筆者とは一二を争うほどの人見知りであり、さらに多くを語らない謎多き人物。そしてそれを逆手にとりクールを装っており、昨年の部誌のクールな人ランキングでは21票を獲得する堂々の1位であった。
そんな小田切くんだが親しみやすい所もたくさんあり、LINEのスタンプが可愛いくて種類が豊富だったり、辛いものだけでなく甘いものも好き(少し猫背のおじいちゃんである為カップアイスは食べきれないが)だったりする。
また彼は身軽で、島に行くのに鞄も持たずスマホと財布をポケットに入れていた時は驚いた。心配性でいつも大荷物になりがちな筆者には羨ましい限りだ。
そんな小田切くん、最近自炊を始めたらしい。得意料理はパスタだが、以前カルボナーラを作ろうとしたところ大失敗!とても食べられたものじゃない代物が完成し、無表情で食べたとのこと。上達してバド部に振舞ってくれる日を楽しみにしているよ!
背が高く手足が長いという抜群のスタイルを駆使する彼は経験者で、スマートで時にダイナミックなバドミントンを披露してくれる。普段は省エネな彼の、次期キャプテンとしての今後の活躍に期待だ。

木村 実茂
5年 医学科
神奈川 横浜翠嵐
横浜から来た熱い漢、木村実茂。
何に対しても熱く、真面目な彼は部活にもひたむきに打ち込んでいる。練習中に隙間時間を見つけて素振りをしたり、先輩に上達するコツやアドバイスを聞き、ちゃんと実践している。(しかし、効果が出たことを嬉しそうに先輩に報告するも、当の先輩はアドバイスしたことすら覚えていなかったらしい....)
松岡修造を愛し、リスペクトしている彼は修造のように前向きになる言葉をかけてくれる。なかなかランク戦の順位が上がらずに落ち込んでいた筆者に、「前の自分よりも上達していることの方が大事なんじゃない?」と言ってくれてすごく元気が出たことを覚えている。ありがとね!
一見真面目で、クセが強いとみんなに言われているさねしげだが実はとってもかわいい一面も持ち合わせている。
帰り道、自転車のさねしげが歩きの3女に合わせれくれるので、先行かなくていいの?と聞くと、「もう帰っちゃっていいの?」と。
かわいすぎるだろ!!!
また、帰省中とは知らず自主練に誘うと「心だけ行くね」と優しく返信してくれた。
そんな彼を一言で表すならスルメ系男子!
噛めば噛むほどクセになるスルメのように、知れば知るほど虜になってしまう。
さねしげにどんどん話しかけてその実態を確かめてみてほしい。きっと一生懸命話してくれるよ!

久野 裕輝
5年 看護
愛知 向陽
七夕が誕生日ととてもロマンティックな男、久野。
3年生となってバドに遊びにと、ますます頼れる存在となってきて、いじられキャラもいよいよ脱却、、、かと思いきや、まだまだチラチラとポンコツな一面が顔を出すことが多いようで、部誌ではお兄ちゃんにしたいランキングとポンコツランキングに同時にランクインするという前人未到の快挙を成し遂げている。今年も同時にランクインすることを期待してるよ!
また三年きってのラーメン愛好家でもあり、市内各地のラーメン店によく足を運んでいるので美味しい店をたくさん知っている。ラーメン好きならぜひ一度、彼におすすめのラーメン店を聞いてみよう。
そんな彼だが最近は一段とバドの腕も上がっており、筆者も試合をしていてよく驚かされる。
あと少しで幹部も終わってしまうが、幹部上になってもたくさん練習来てね。期待してるよ!

小林 剛志
2年 医学科
愛知 東海
TA_KE_SIそう彼は小林剛志、ジャイアンこと剛田武は武でTAKESIなのだが彼は剛志でTAKESIつまり彼のお父さん・お母さんは”剛田武の志”を略して剛志TAKESIと名付けたのだ。なんとも詩人ではないか。
ここで一つの疑念が生まれる、彼は”剛田武の志”を継ぐ者、つまり日本人なら誰でも知っているあの思想、「お前の物はオレの物、オレの物もオレの物」(これはウィリアム・シェイクスピアの戯曲「尺には尺を」に出てくるセリフを現代主義的に解釈した一節だと言われている。)、これを引き継ぐ者だと一般人は考えるのではないだろうか。なんとも恐ろしいではないか。
しかし彼をしっかりとobserveすると彼は全く真逆の性格をしていることがわかる。違ったら申し訳ないが彼は多分ほとんどの物事をどうでもいい・なんでもいい・面倒臭いと思っている。ここまでの結果を得るために2年のフィールドワークを要した。
ただそのおかげで彼はクールに見える。そうスラムダンクの流川楓のように。ここまで見るとダメなやつのようだが彼は一般男性より確実に精神年齢が高い、特に同学年の男子は筆者以外ゆたぽん並みの精神年齢なので際立っている。
つまり彼は面倒くさがりと精神年齢の高さによってとんでもなく落ち着いたオ・ト・ナに見えるのである。天は彼にこう言っているOMMCコールを大声で叫べと。
P.s ごめんね剛志。Carpe Diem

近藤 秀太郎
2年 医学科
愛知 東海
えー、今日は「近藤秀太郎」の生態について説明していきたいと思います。
「近藤秀太郎」は名前に「秀」の字があることからも分かるように、英検一級を持ち、東山小学校を首席で卒業、東海中学校・高校では天然さに磨きをかけ、無事名古屋大学医学部医学科に入学というまさにエリート中のエリートです。
この「近藤秀太郎」、持ち前の頭脳と天然さで数々の女の子を虜にしてきたとかなんとか、
信じるか信じないかはあなた次第です。
一方その頭脳をもってしても、医学科での試験勉強は乗り切れないご様子で…というより本試で受かった科目はあるのでしょうか…?あるテストでは再試で57点、再再試では59点をとって再履になるというエンターテイナーさを発揮してしまう。残念無念。
それでも「近藤秀太郎」の日々は晴れやかです。インスタグラム@shu_ste25ではいつも可愛い可愛い彼女とのツーショットが…///
見逃さないように要チェックです。
その彼女はたまにですが大幸キャンパスに出没するので、運が良ければ見れるかも???
彼の「まじ困るわ〜」と言いながらもニコニコしている姿を見ると、見ているこっちの方が「まじ困るわ〜」になってしまいますね。
2021年の「近藤秀太郎」はどんな活躍をしてくれるのでしょうか?というより進級できるんでしょうか?そしてバドミントンで僕に勝てる日はくるのでしょうか!?
次回「近藤、生理落ちたってよ」乞うご期待!

宍戸 聖征
2年 医学科
愛知
〜大改造劇的ビフォーアフター〜

ターラーターラーターラーターラータン〜♪チロリン
飲み会ぶち上げてこーぜぇーーー!PON PON!!でお馴染みの宍戸くん。アクセル全開の自己紹介で先輩の心を掴み、飲み会を支える縁の下の力持ち。酷使された肝臓は悲鳴をあげ、飲み会中盤で燃え尽きていることもしばしば。帰宅難民となった彼の電話相手として筆者、並びに同級女子は睡眠時間を削り取られる日々…。
そんな彼に匠は一体どんな手を施したのか…??

タララータタラララータラータララーターラーラ〜♪
なんと言うことでしょう??
真っ赤な顔で白目を剥いてタマゴボーロを口にギチギチに並べていたのが嘘のよう、風通しの良いさわやかな印象へ様変わり。涼しげな顔をして後輩女子を気遣う心のスペースまで確保されているではありませんか!彼の横で酔い潰れてももう安心、他の酔っ払いから身を守る隠れ家的存在へと一変!!女の子なら2人手を広げて寝られるほどのゆったりとした心地よい空間が生みだされました。
髪の毛から指先、爪先まで隅々に気が配られ匠の技が光ります。洗練された彼のセンスは道半ばのEXIT からイケメンお兄さん枠へと導きました。大人な雰囲気を醸し出す彼ははみなの憧れの存在へと大変身!
もう誰にもまやかしの宍戸飲みなんて言われることはないでしょう。

※多方面に脚色がなされています。直接彼と関わってこんな文じゃ伝わらない彼の魅力を是非とも感じ取っていただければ幸いです。

新美 暖
5年 医学科
愛知 東海
彼の名は、新美暖。
マービーというミドルネームを獲得済みで名前だけでもうオシャレである。
そんな彼、一見テキトーそうだが、ちゃっかり勉強しフル単の称号をいまだ保持している。鶴舞の図書館での目撃情報が後を絶たず、実は真面目なのではないかという疑惑が…。続報を待って真偽を確かめていきたいところである。
もちろん真面目なだけでなく遊びの心も持ち合わせており、話に聞く限り旅行、ゲーム、飲み会、恋愛等大学生活を満喫しているようだ。
このように勉強もよし、遊びもよしの彼は部活に対しても「適度な」情熱を持って練習に励んでいる。幹部になる今年は「適度な」ではなく「松岡修造並みの」情熱を燃やしてくれることだろう。正規練はもちろんのこと、自主練にもフル参加する"新生"新美マービー暖を心待ちにしている。

前島 瑞季
2年 放射
岐阜 岐阜
しっかり者な前島瑞季。
3年バド部放射女子にいつも囲まれている模様。課題が分からんくなった女子はみんな瑞季くんに聞くため、瑞季くんの取り合いが始まる。瑞季くんが真ん中になれば左右から質問出来る状況が整うという最終結論に至った。そして、瑞季くんが自分で時間を掛けて調べた内容を、女子たちに情報提供してくれるという、私たちにとっては神的ポジションをも確立している。
瑞季くんに損得勘定という概念はあるのだろうか。まあそれに助けられている毎日なのでそのままでいてほしいと、筆者は思っている。また、バド部放射女子の中で「瑞季くんと同じ実験の班、いいなぁ?」となるほどの人気者。(筆者は同じ班で、その実験は安泰です)
褒める要素しかないので、ここからは瑞季くんのちょっとした情報。
・赤色が好きなのか、服や靴、スマホ、パソコンなどありとあらゆる物が赤い。 ・字が綺麗。年賀状は女子から届いたと思いました。(名前も相まって)
・1年生のときに友達から休んでいた授業のテスト日程を教えて貰えなく嘆いていた。それから筆者とテスト日程の確認が行われる。
・授業後部活までの時間は、M愛ちゃんとかとカラオケやカフェに行っているらしい。最近は大学にSwitchを持って来たいが、遊び相手がいないらしい。筆者もSwitchを持っているが、筆者と2人では間がもたなさそうで怖いらしい。(そんなことないと思うから今度やろうね!)
これからも3年放射女子のお世話をよろしくお願いします。

坂口 愛実
2年 放射
滋賀 虎姫
医バドの“ひこにゃん”こと坂口まなみん!
昨年度部誌のランキングでは、お母さんにしたい(ひこにゃんのような安心感)、お姉さんにしたい(ひこにゃんのようなお淑やかさ)、彼女にしたい(ひこにゃんのようなかわいさ)、美人(ひこにゃんのよ…)の項目で堂々たる首位を獲得するという圧巻ぶり!みんなの憧れの存在である!(彼女、リアルひこにゃん見たことないってホント!?)
そんなひこにゃんは超がつくほどのしっかり者でもあり、係等の仕事はもちろん、周りの色々な所に気づき即行動に移す。飲み会の席が近くなったときの安心感はもうこれ以上ないほどパない…(何度か助けられました!)将来も絶対上手くやっていってるなと確信している。
でも、でもでも、実は意外とポンコツな面もあったり。(あまり大きな声では言えない!)
一限の遅刻orギリギリ出席はよくある話。筆者が一番すごいと思ったのは、「不合格だったら留年ですよ」と散々脅されていたテストで見事不合格。テスト勉強は前日スタートしたという…(あれ大変だったね笑)
まあ、とにもかくにも、様々な面で頼りになるのは間違いない!医バドにとって重要な人材!本業の方も残りの部活も頑張っていこー!

服部 真奈
2年 検査
三重 四日市
三重県出身の検査女子。はっとりまな!!!!
いつも明るく優しいまなちゃんはみんなを楽しませてくれる、要となるバド部のメンバーだ。
特徴は聖人特有のオーラをまとっているところだ。それはつまり人の気持ちの分かるとても優しく良い子だ。
最近耳にした情報によると一人暮らしを始めたそうである。これは私の個人的な妄想の域を越えないが、何事もまじめに卒なくこなすまなちゃんはきっと日々充実し自炊も掃除も洗濯もマスターしているのであろう。是非一度家におじゃましてみたいものである。
ところで、幹部になってから月日は経ち、もうすぐお仕事も終わりそうなので筆者としても悲しい限りである。一緒に残りの時間練習に励もう!!!。

平野 茜
2年 放射
大阪 雲雀丘学園
体育館に踏み入れると響き渡る声。それはきっと彼女の声かもしれない。
彼女の名は平野茜。
大阪より、この名古屋に舞い降りた彼女は1年から圧倒的キャラと存在感でみなを驚かせ、同期の盛り上げ担当として活躍してきた。
そんな茜は2年からはMなみとともに圧倒的飲み会の参加率を誇り、そのふっ軽率は脅威の90%誘えば必ずやってくる!これが本当の「イエスマン」なのである!そんな茜も2度に渡り新歓係としての責務を持ち前のコミ力とパワフルさでで新入生を虜にしてきた!入部した後輩は口を揃えてこう、言うだろう「あかね先輩がいるから入りましたね」と。
そんな才色兼備な彼女だが何故か彼氏ができない。同期からも彼女はきっと彼氏はできないねと囁かれるほどの拗らせガールなのだ!真偽の程はぜひ本人に聞いてみよう〜きっと1時間ほど熱く語られるだろう
そんな茜の隣空いてますよ!

藤井 真愛
2年 看護
岐阜 岐阜北
3女の天使、ふじいまい!
その透明感は凄まじく、髪の毛は地毛の状態でミルクティー色、肌も真っ白で女子のかわいさを詰め込んだような見た目をしている!
また、彼女はインスタでおしゃれなカフェをみつけては部活前にカフェ巡りをするなど、見た目だけではなく中身も天使そのもの!またかわいいカフェに連れてってね?
しかし天使とはおっちょこちょいなものなのか、カフェから部活に向かう電車でさまざまなものを電車に置きわすれてしまう。彼女のラケットも何度置き去りにされたことか、、。
でも彼女は電車忘れ物マスターであるため、すぐに電話をかけて回収しに行き、全てのものは彼女のもとに帰ってくる。
まぁ忘れないに越したことはないので、一緒に電車に乗った際には忘れ物がないかみていてあげよう。

増井 里紗
5年 放射
奈良 西大和学園
放射3年の増井里紗ちゃん。
3女で関西弁が聞こえてきたら、里紗ちゃんか茜ちゃん!
気さくに話しかけてくれて、でも天然な里紗ちゃんは後輩からも同級生からもみんなの人気者で、いつも里紗ちゃんの周りは盛り上がってます!
その甲斐あって(?)、何と最近我らが3年のアイドル小林たけぴを今まで下僕としていたのに、何と独り占めにしてしまいました!
そんな幸せオーラ全開の小林たけぴは実習の時間もウキウキで周りの医学部同級生にもおいーと突っ込まれる始末、、笑
筆者はたけぴとは9年目の仲ですが、こんなに幸せそうなところを見たことがないです!(里紗ちゃん効果凄い!)
そんな感じでプライベートも充実中の里紗ちゃんですが、バドミントンも経験者でめちゃくちゃ上手くて体勢を崩されてあぁーって言いつつめっちゃ上手いレシーブをしてきます!決まったと思っても油断しちゃダメです。ふわふわの里紗ちゃんがバドミントンをする時の真剣な眼差しに変わる様子はギャップ萌えします!
プライベートもバドミントンも里紗ちゃんの今後の活躍を乞うご期待!



Top    Close