6th grade


お名前
バドミントン歴 学科・専攻
出身地 出身高校
ひとことメモ

青木 良成
8年 医学科
岐阜 岐阜
ハイスペックな低身長
ええルックスで好印象
APEXで交戦しよう
46乃木坂を布教
追い飯いっとく?一刻が主食
かつてキャプテン、部を統べる部長
なんてギャグセン、超滑る不興
なんて言わせん、一部から需要
明るさ気遣い滲み出る口調
皆から好かれて良成無双
韻踏み疲れておしまい終了

井上 拓海
10年 医学科
神奈川 聖光学院
こだわりが強そうな人4年連続1位
料理上手な人3年連続1位(2019年度3位)
将来BIGになりそうな人2年連続1位(2017年度2位)

こだわりが強い横浜のイチローこと井上拓海。Columnにも【こだわりシリーズ】と称し、自身の熱いこだわりを語っている(個人的にめっちゃ好きです!)。井上は、TV出演するほど私たちの常に上を行くすごい人である。その反面、お料理上手で女子力高い一面や、飲み会時に髪型をバチっとキメてきたりとお茶目な一面もある。そんな井上を語る上で外せないのは、1年時に部内で一世を風靡した「Xiaola」であろう。えっ、Xiaolaを知らないって?そんな人は井上に直接聞いてみよう!きっと白目をむきながら優しく教えてくれるであろう(いろんな意味で)。最後の西医大で、もう一度「Xiaola」を聞けることを期待していたので、非常に残念である。卒業するまでの大会で、また「Xiaola」を聞けることを期待しています!

栗田 祥太郎
5年 医学科
愛知 東海
「やばい、実習に遅刻する!!」
そう思って飛び起きた栗田は今が自粛期間中であることに気がつくまでしばらくかかった。講義中でもいびきをかきながら眠ることが出来る栗田だが、最近は良く寝付けていない。それは、最近になって彼女と同棲を始めたからだ。
『祥太郎、朝ご飯作っておいたよ』
そう書かれた置き手紙を読み、だんだんと起きて髪を整えた。毎朝の朝ご飯だった鯖缶かサラダチキンのパターンも彼女の作る豪華な朝食になってからは食べていない。朝食を食べ終わると、栗田は今日やることのスケジュールを立てた。午前中はUber eatsの配達をして、午後から勉強と最近ハマっているブラインドタッチの練習をしよう。そう決めてまた布団の中に潜った。
【この物語はフィクションが混ざっています】

続きや真相が知りたい方は是非栗田と直接話してみてください!とても優しくて面白いです!

横山 翔大
5年 医学科
愛知 東海
よこやましょうだいと読みます
こうこうではアーチェリーやってました
やたらと胸板が厚いのはそのためです
まじめでバドミントンにも熱く、学業も優秀です
しかしながら
よっぱらうと
うるさくはなりませんが徳利とお猪口2つ持って笑顔で近づいてきます
だいぎんじょうが大好きです、欲を言えば純米大吟醸がもっと好き
いっせつによると試合中の給水ボトルの中にも忍ばせているらしい
6年生になってもバドと肝臓の強さは健在です
ねばり強いプレースタイルでバドも飲み会もまだまだげ
んえきには負けません、他校の皆様お待ちしております
せっかくなのでここで
いっく

「横」なのに 縦読みさせるの あまのじゃく

__


Top    Close