1st grade


お名前
バドミントン歴 学科・専攻
出身地 出身高校
ひとことメモ


有賀 俊太郎
0年 医学科
愛知 菊里
葛西先輩と同じ菊里高校出身の、えくぼがかわいい俊太郎は、バドミントンは初心者で、ランク戦では下から2番目だったらしい。でもとても向上心があり、冬休みのオフ前は、練習の前に30分素振りをしてから部活に来ていたそうだ。葛西先輩も1年生の時の最初のランク戦は下から2番目だったらしく、葛西先輩のようにうまくなって、同じ道を歩むことを目指している。
高校ではバスケをやっていたらしく、インカレのバスケサークルに1回行ったが、みんなが陽キャすぎて輪に入れず、それからは1度も参加したこと無いらしい(笑)バスケをやっていたから腰が痛いらしく、それを理由に宅飲みではクッションを横取りしてくる。お酒は強く、飲める量を井口先輩と競っていて、今は一勝一敗らしい。そんなバド部の期待の星は、誘われたら断らないタイプなので、気になる方は是非アタックしちゃいましょう!ちなみに荷物持ったりお酒ついだりするのはまだまだ遅いですが、それでも成長しています(笑)
俊太郎のかわいいところは、褒めると全部"そうなんですよー"とすぐ認めちゃう、謙虚さが全くないところだ。
"実は顔ちっちゃいんですよ"、"実は脚長いんですよ"、"星ヶ丘って知ってます?あのおしゃれなところ。僕あそこに住んでるんですよ。しかも高校も近かったんです"、"歌には自信があります"などなど、俊太郎の口からはネガティブな言葉を聞いたことがないくらい自信家のようだ。
謎のこだわりも持っていて、"映画とかで泣かないのかっこよくないですか?"、"ユニバとか行って写真撮らないのかっこよくないですか?思い出は頭の中に残すタイプなんですよー"と、筆者には理解出来ないことを言っている。
筋トレガチ勢で、マンションにあるジムで頑張っていてむきむきだが、見せちゃうと価値が無くなるらしく、見せてくれない。顔が小さいのは筋トレのおかげらしいので、筆者も成人式前に筋トレしようかなあ(笑)
そんな一見完璧に見える俊太郎だが、彼女はいないらしい。募集中らしいので、興味ある人はぜひ( ?-? )でも好きな人は第一印象で決まるらしいので相当難しいかも?
意味がわかったら怖い話をめちゃ調べてるので、ホラー好きの子は俊太郎と気が合うかも!
バド部のネタをやる機会が多いのが嫌らしいが、ビーフンに関する鉄板一発ギャグをぜひ披露して欲しい。きっとみんなも見たいだろう。次の 1年生がギャグをやる機会があったら俊太郎にぜひやってもらおう!
最後に、みんなには俊太郎って呼んで欲しいらしいので俊太郎呼びしてあげてね!

岩瀬 綾助
6年 医学科
愛知
滝高校出身の経験者男子こと岩瀬くん。
彼のプレイは非常にテクニカルであり、持ち前の変則サーブでレシーバーをよく惑わせている!
またそのミステリアスさは一年生屈指であり、時折見せる笑みはどこか飄々としていて筆者の心を揺さぶってやまない。
そんな彼だが入部して早々、M島先輩と意気投合したようで楽しそうに話をしている姿がよく目撃される。
岩瀬くんともっと仲良くなりたいよって方は、まずはM島先輩から攻略するのも一つの手かもしれない。

高橋 博亮
0年 医学科
愛知 東海
今年の一年生として入ってきてくれた高橋博亮くん。
なんとバリバリ初心者にも関わらず、バド部に入ってからメキメキと上達している。練習中に、あれ、この速いスマッシュを打っているのは誰だろうと思って見たら高橋くんだったということが既に何回もあった。けれど高橋くんの魅力はバドが上手いことだけじゃなく、その独特な人間性も魅力的なのだ。いつも彼の周りには友達が集まっていて楽しそうで羨ましい。でも、こそこそ誰かと話していてにやけていると思ったらかなりディープな変態な話をしていたので、顔がにやけていたらそっと離れて聞かないであげよう。
そんな高橋くんの今後のバド部人生から目が離せない!

鳥居 達也
0年 医学科
愛知 一宮
見た目良し、頭よし、性格よし、運動神経良しのモテ要素を詰め込んだようなパーフェクトヒューマンこと鳥居達也。
人生イージーモードのように見える彼の悩みは存在感がないことらしい。どこがやねんとツッコミを入れたくなるような悩みだが、実際のところ筆者は度々彼のことをYo先輩と見間違えてしまう。この前ついにはK野とも見間違え、彼の悩みを認めざるを得なかった。
スラっとした体型から少食なのかと思いきや、1日5食食べるタイプの大食いだそうだ。(1度に食べる量は多くないという理由でキング牛丼断られました。)彼曰く、生活能力が低く人にも犬にもモテないそうで長年生活を共にする愛犬によく噛まれるらしい。
尽くしちゃう系女子の皆さん。 達也の横、空いてますよ。
得意技のドヤ顔は練習中至る所で目にする。スマッシュ、ヘアピンが決まった時だけでは飽き足らず、ついにはラケットでシャトルを拾えただけでドヤ顔をキメてくる。そのうち目が合うだけでもドヤ顔してきそうな勢いで恐ろしい。さらに、調子に乗るのも得意なようで褒めると”満更でもない顔”を披露してくれる。
達也も煽てりゃ木に登る!
みんなで彼を褒めちぎって次のランク戦に期待しましょう!(応援してるで!)
また、電車で見かけた人の顔を覚えているほどの驚異的な記憶力の持ち主で、飲み会での粗相には大変注意が必要である。
最近の個人的ニュースは顎関節症になったことで、口を大きく開けられず、運動会のハンバーガー早食いを悔しくも断念していた。筆者は彼がおっきな口を開けてハンバーガーを食べられるようになる日を心待ちにしている。その時には、とうとうYo先輩と見分けがつかなくなるだろう。

山田依遠
3年 理学
岐阜 多治見北
ー どうぶつずかんー 山田依遠(ラス科ル)
○大きさ:166cm、大人になると175cmになる予定!
○重さ:約50kg
○生息地:多治見
○説明: バド部ゆるキャラ期待の新星、依遠くん!
彼はいつもどこから出してるのかわからない気の抜けた鳴き声で仲間とのコミニケーションをとります。("えぇ〜何ですかぁ〜""そうなんですかぁ〜"といった締まりのない鳴き声は筆者の部員モノマネのレパートリーに追加されました!)
そんな緩さ全開の彼はどことなく同じく保健科男子のM季くんに似ています。『あ、ごめん依遠くんだった!事件(逆も然り)』はこの平和なバド部の生態系を乱す由々しき問題です。
そんな彼もコートに入ると一変。すばしっこい動きでシャトルを拾い、甘い球にはネコのように飛びついてスマッシュを決めます。ガットを張り替えてからは絶好調で気持ちよくスマッシュが決まると嬉しそうにしっぽを振っています。たまに勢い余ってミスしちゃうところもまた可愛らしいですね。そんな時は大きな声を出したり責めてはダメです、彼がビックリしてしまいます。デリケートな豆腐メンタルに刺激は禁物です。
好物はチョコレートですがくれぐれもあげすぎには注意。餌付けしてはいけません!ちっちゃい胃袋の彼はすぐにお腹いっぱいになってご飯が食べられなけくなってしまいます。(でも誕生日12月17日は例外!)マイペースな性格で警戒心が強くないので誰とでもすぐ仲良くなれます。特に多治見の話には目がないので多治見をチラつかせたら食いつくこと間違いなしです!
バド部科、保健科男子属、ゆるキャラ種は絶滅危惧種です。たくさん可愛がってバド部に住み着いてもらいましょう!

伊藤 七海
3年 医学科
静岡 静岡
静岡から来た医学科女子の伊藤七海ちゃん!
一見しっかりしてて知性が溢れ出ていて完璧に見えるが、意外とずぼらだそう....
実はぎゅっとeをギリギリまで溜めちゃったり、鶴舞まで3分という距離(めっちゃ羨ましい...!!!)に住んでいるにもかかわらず朝は自転車爆速でこぎ、ギリギリに着くという生活を送っているらしい。。。
そんな七海ちゃんの好きなものは甘いお菓子!お菓子があればお腹を壊すまで食べ続けちゃうお茶目な面も持っている。食べるだけでなく、作ることも得意な女子力高い七海ちゃん。この前も小麦粉が余っていたからケーキを作ったらしい。
バドミントンは経験者で、持ち前の攻めのプレーでこれからも活躍に期待だ!

小川 真依
0年 看護
静岡 静岡
まいちゃん。はにかんだ笑顔がとても素敵なアクティビティな彼女。筆者もその姿には元気をもらっている。ダンス部も兼部しているそうだ!
大学からバドミントンを始めた彼女は、持ち前のリズム感とヒップホップなステップにより踊るような軽やかで、見ているものを楽しませるエンターテインメント性を含んだプレーを見せてくれるでしょう。盛り上げ役として飲み会でも活躍してくれるでしょう。彼女の活躍には目が離せない!!!

金成 由清
3年 看護
岐阜 岐阜
岐阜出身のゆきよちゃん。
  これは岐阜あるあるなのか、通えてしまう距離であるが故に多くの時間を通学に費やしている。同じく岐阜出身のM愛先輩とは家がとっても近くて、共通の知り合いがいたり、バイト先に遊びに行ったりしているらしい。割と世間って狭いんだなぁ。
初対面では大人しい子に見えるが、いざ話してみると話題が尽きることはない。車校やバイト、ハマっているゲームの話など、大きなお目目をキラキラさせて話してくれるだろう。
ちなみに、Twitterの名前は"ころっけ"(平仮名なのがポイント)らしい。その由来を知りたい人はぜひ本人に聞いてみてねー!

阪口 もも花
0年 看護
岐阜 斐太
高山から来た可愛いおっとり(?)ガール、ももかちゃん!!
平安通りに住んでいて、中学でバレー、高校で軟式テニスを経験し、大学ではバドをやるらしい。軟式テニスやってたせいか、初心者始めでメキメキ実力が上がっている!
何か既視感が…(平野の茜氏)
そんなせいで茜ちゃんに弟子扱いされててかわいそう…
(ちなみにももかちゃんはクリスマスに彼氏がいたことがあるらしく、茜ちゃんは悔しがってました。どっちが弟子か分からないね!)
キング会では無限の胃袋を見せつけ、某大食いタレント小林の剛志氏を含め、周りを驚かせたようだ!
普段からお腹を空かせており、練習中基本口を開けている。空気美味しいよね。
人の恋愛事情を聞くのが好きらしく、飲み会にうってつけの人材です。なので皆さんドシドシ誘っちゃいましょう!!

田中 葵彩
0年 検査
愛知 横須賀
安心安全の愛知県出身である(?) 検査専攻の田中あおいちゃん!
とにかくお笑いが大の好物で、ギャグやクセの強めなものなら映画やドラマと何でも大好きである!中でも今、お笑いコンビ、インディアンスの田渕さんにハマっているらしく、この類の話をもちかけたらきっと満開の笑顔で応えてくれるだろう…!
また好きな食べ物はお肉、オクラ、落花生。……筆者の憶測ではあるが、彼女自身もまたクセが強いのかもしれない。みんなもあおいちゃんと一杯話をして、色々なクセを見つけていってほしい。
※ちなみに筆者もオクラ好きなので、ちょっぴり嬉しかったりする(泣)(聞いてない)
そんな、笑いあり×2涙ありのあおいちゃん!これからバドミントンの腕とともに、学年のムードメーカーとしての才能を開花させていくことに期待!!

田中 佑佳
12年 検査
福井 藤島
福井県から来た田中ゆうかちゃん!
なんだかふわんふわんしていて、とっても可愛い存在。にこにこ笑顔で「モップかわりますー」なんて言ってくれると、もう何でも買ってあげたくなってしまう。
ヘアアレンジが上手く(筆者はいつも楽しみにして部活に行っている)、落ち着いていて大人っぽくみえるが、実はりさのように掴みどころがなくゆるゆるである。
そんなゆうかちゃんは虫が苦手だ。更衣室にゴキ〇リが出た時の取り乱し様はとても可愛くて印象に残った。また、まだ入りたての頃、制服デートがしたかったと共に語った事を筆者はよく覚えている。
親しみやすく可愛いゆうかちゃんであるが、実は経験者でとってもとってもバドが上手い。そのギャップにきっとみんな虜になってしまうだろう。
まだあまり話したことない人はぜひぜひたくさん話しかけてみよう。
ちなみに、なんて話しかけていいか分からない!そんな人は、とりあえず納豆について話を振ってみるといいかもしれません。

筑紫 秋華
0年 検査
愛知 横須賀
しっかり者で精神年齢の高そうなしゅうかちゃん。
神奈川からやって来たのかと勘違いする名前の高校ではソフトテニスをやっていたらしく、大学で始めたバドミントンでも同じラケット競技ということで存分に適正を見せている。
入部して1ヶ月ほどで行われたランク戦ではずんずんと上に登っていき大器の片鱗をのぞかせていた。
また運動会の選手宣誓では恥をかくことを恐れず完成度の高い芸を披露してくれた。安定感抜群でその強靭なメンタルはバドでも生きていくことだろう。
何事にも真面目に取り組みどんどん吸収していくしゅうかちゃん、バドでもそれ以外の面でも今後の成長・進化が楽しみでたまらない!

西山 日茉利
3年 放射
大阪 大阪産業大学附属
大阪から来た放射ガールの日茉利ちゃん。
ゆるゆるおっとりでコテコテの関西弁を繰り出す彼女。そんな彼女の関西弁は少し独特である。(と感じているのは筆者だけなのか…)
彼女は筆者と同じ少数派の砂田橋住民であるのだ。嬉しい限りである。筆者の帰る準備が遅すぎて放って帰られたこともあるが、それは彼女の賢明な判断であっただろう。
そして、ベトナム人にベトナム人と間違えられるほどの濃い顔の持ち主であり、筆者の好みである。
また普段は口を開けてぽけ?っとしている可愛らしい彼女だが、集合写真など至る所で誰よりも全力で迫力満点の変顔(基本ゴリラ顔)を披露してくれる。LINEのNUMBCのアルバムで変顔の彼女を探してみて欲しい。ギャップに驚くだろう。
バドミントンは左利きの経験者で、これからもメキメキと上達してくれることだろう。

長谷川 未侑
4年 放射
愛知 愛知淑徳
淑徳高校からやってきた才色兼備ガール、みゆちゃん。
淑徳高校は東海の女子校版の座を南女と争っている高校なので、筆者は勝手に親近感を感じている!
中学でバドをやっていた経験者なのでめちゃめちゃ上手い!おそらく初心者始めの筆者はラブゲームされそうになりながらもなんとかワンゲーム(25-1)にするのがやっとであろう。ランク戦でもかなり上の方まで行ったと風の噂で聞いた。このままグイグイ上手くなっていって欲しいものである(上から目線)。
彼女は男兄弟ばかりの長女らしい、一年男子をまとめ上げてくれるに違いない。僕の経験から言うと一年男子はほとんどお猿さんに近いので彼女は苦労することになるだろう。
また、彼女はファッションも好きらしい。彼女のオールブラックコーデは井口先輩をリスペクトしてのことという情報も耳にしている。筆者もかなり服好きなのでメンズとレディースの垣根を超えて語り合いたいものである。ちなみにメンズの2021年のトレンドにボーダーがあるらしい。ウォーリーリスペクトなのだろうか。
あと、みゆちゃんはくだらない話でも口角を上げてくすくすと笑ってくれる。新歓の時筆者はかなり助けられた。みんなも面白いか面白くないか気にせず気軽に話しかけてみよう!
最後にかなり重要な情報としてお酒が大好きらしい!これは大興奮である。皆様方どしどし飲み会に誘ってあげてください!

水谷 朱里
10年 放射
愛知 向陽
Mき先輩、筆者に続き三世代にわたって向陽高校バド部からやってきた彼女の名は水谷あかり。
新歓時から部員並みの出席率を誇り、来すぎるがあまりキャプテンのI先輩から早くもいじられキャラの称号をもらい本人は「I先輩ひどくないですか〜」と愚痴をこぼしているが顔を見るにまんざらでもなさそうである。その姿はまるで3年のMか先輩や2年のAねと近似するところがあり、やはり放射女子はそのような運命を辿るのだろうか、そんな水谷は大学生デビューしようとおしとやかキャラを演じようと試みるもすぐにボロがでて今ではすっかりおしとやかとはかけ離れたキャラになってしまい本人はとても悲しいとのこと。そんな水谷に筆者から一言、ありのままが一番だよ、と言っておこう笑
そんな愛されキャラである水谷だが試合になると別人に、男子顔負けのスマッシュ、軽快なフットワーク、そんなギャップにときめいてしまう男子がいるかも知れないので要注意である。これから同じ経験者のYちゃんと切磋琢磨して今後の女子バドを盛り上げてくれるであろう!



Top    Close