5th grade


お名前
バドミントン歴 学科・専攻
出身地 出身高校
ひとことメモ

青木 良成
7年 医学科
岐阜 岐阜
【主訴】ギャグのキレが悪い

【現病歴】

2017年8月 バド部主将に就任。以来リーダーシップを発揮する。
2018年4月 新歓に尽力。しかしそのストレスからか、部活からの帰り道でK田とギャグの掛け合いをするようになる。I上曰く「このあたりからスベりはじめる兆候があった」。
2018年5月 新歓終了。1年生が新たに2人加わった帰り道だが、寒いギャグは増悪傾向にあった。このころより周囲の人が青木のボケについていけなくなる。
2018年8月 主将退任。スベり傾向は改善するかと思われた。
2018年9月 大発作。我らがドムジャのフードコートの水を食レポし「軟水」と言い、周囲が凍る。しかしむしろ当時1年生にとっては親近感が増したよう。
2018年12月 CBT直前期。勉強によるストレスなのか、息を吐くようにボケを乱発するようになる。バド部以外の勉強仲間の中で青木のイメージが壊れたようである。
2019年4月 5年生に。現症改善せず本院来院。外来にてAOS(Anma Omoronai Syndrome)診断あり、現在通院中。

【既往歴】

乃木坂中毒を2016年より発症。IERテスト(IkutaERika)にて陽性反応あり。悪性ではないのでf/u。
一刻依存症にて、1/week以上として一刻不耐状態と診断。〆の雑炊までないと食べた気がしないということで分類は3型、食生活改善の指導中。

【治療方針】

現疾患に対しては保存療法。特に練られてないボケを連発しないように会話指導を十分に行う。 また、海外では運動が本疾患の改善をもたらすとの報告もあり、バド部への積極的な参加も推奨される。しかし合併症として、部活後一刻症候群が知られており、注意が必要。

井上 拓海
9年 医学科
神奈川 聖光学院
【分類】頭脳派ポケモン
【顔の特徴】Y中と同様(1)
【高さ】1.65 m
【重さ】60.0 kg
【タイプ】でんき(ひらめき)
【弱点】永野芽郁 試合本番
【進化の流れ】いのたく→吠えるいのたく→シャオラいのたく
【わざ】
・いかく:試合中に吠えて相手を威嚇する(2)
・シャオラ:「いかく」の強化ver. (3)
・白目:話している途中に突然白目になり相手を油断させる(本人はいたって真面目)。(4)
・胃袋キャッチ:料理の腕前は超一流。
【紹介】
シャオラで一世を風靡した井上もすでに5年生!相変わらず忙しい日々を送っているようだが、部活に来たときは是非話しかけてみよう!数々の伝説を持ち前の笑顔と白目で楽しそうに語ってくれるであろう。
【参考文献】
(1)「2年医学科Y中」参照
(2)「試合中の井上」参照
(3)「2015西医大」参照
(4)「普段の井上」参照

栗田 祥太郎
4年 医学科
愛知 東海
我らがムードメーカー栗田くん。
彼の飽くなき探求心は常に面白いギャグを追い求め、日常会話でさらっと小ネタを挟む域に達してしまった。
さらっとしすぎてボケを見逃しそうなときもあるが、そんな時は彼の口角を見てみよう!
ツッコンで欲しそうに微妙に口角が上がっているのが見受けられるだろう。そんな時は広い心をもってツッコンであげると、嬉しそうに顔をほころばせるので是非そこまで観察してほしい。その笑顔は見た者を1日ほっこりした気持ちにさせてくれる魔法の笑顔なのである!
※ただしノロケ話での笑顔は砂糖10杯分くらいなので見るときは覚悟が必要だ

横山 翔大
4年 医学科
愛知 東海
「横山 純米大吟醸 翔大」
翔大は愛知県の東海酒造という、名大医学部ではNo.1のシェアを誇る酒蔵で造られた日本酒。「日本酒と言えばコレ!」というファンが多い、メジャーな逸品です。体脂肪度数は18度で愛媛の銘酒「鈴木」に次ぐ高い度数を誇ります。青木産の軟水が使用されており、キレがありつつも淡麗で親しみやすい味わいです。「横山」の中で最高クラスである「翔大」は、飲み会等の場面でも喜ばれる銘柄で、濃厚で豊かな髭と真面目で誠実な味わいを、可愛いもの好きという意外な甘さが引き立てています。2018年には「バド部の中でお父さんにしたい人グランプリ」で金賞を受賞。世界的な評論家T.Inone氏からも絶賛されたことから、持ちコール「横山・縦山・ハリテヤマ」も徐々に知名度を上げています。

__


Top    Close