3rd grade


お名前
バドミントン歴 学科・専攻
出身地 出身高校
ひとことメモ


葛西 剛史
2年 医学科
愛知 菊里
葛西。メガネ。細い。クールで基本やる気ないように見えるが、本人いわくそれは物事の取捨選択がうまいかららしい。普段は静かであるが言葉を発したときには強い毒を持っているため、彼の発言には十分気をつけなければならない。ふとした時の笑顔がかわいいのでぜひ見てほしいポイントである。筆者は葛西が実はツンデレなのだと心から信じている。

島田 圭史
2年 医学科
愛知 東海
バド部のいじられキャラ島田くん♡ちょーポジティブシンキング&めちゃくちゃかまちょ&いじられるととっても嬉しにするそうので、ぜひみんなやってみてね!島田は部活に入って体がゴツくなったらしい。しかも◯田と◯島と3人で固まっているから島田もゴリラになる日は近いだろう…さらに最近は飲み歩いているとか。髪型も変えてスチールウールからくせ毛にレベルアップ!!!あとはお家にテレビがくれば完璧だ!!!さらなる進化を望んでいます…

東島 弘樹
8年 医学科
愛知 東海
バド、お酒共に部内トップクラスの強さを誇る3年のリーダー的存在。見た目が厳つく学生証の写真は指名手配者級の人相の悪さだが、その見た目とは裏腹にフレンドリーなお喋り好きで、女子の些細な髪や化粧の変化に敏感に気づいたり、気を抜くと内股になってしまうなどの女子力が高い一面も持っている。またパー連では難しいものは受かるが易しいものは落とすというなんとも天邪鬼な結果を残した。そんな彼も次期キャプテン。文武両道で頑張っていって欲しい。

中村 憩
2年 医学科
愛知 岡崎
けい君。バド部3年のブレイン。日々の絶え間なき勉学のおかげで、抜群の成績をほこる。1年時には前後期の生物と化学を落単。ぱーれんは4勝5敗。けい君のおかげで筆者は安心して学業生活を送れる。3年はどうなるのかな?めざせ進級!!

夏目 啓嗣
6年 医学科
愛知 東海
3年生になってもなお謎の人ポジションを譲らない夏目くん。「普段はあまり喋らないが仲良くなると段階的に短い返答(レベル1)→話しかけると会話を広げてくれる(レベル2)→自分から話題を振ってくれる(レベル3:かなりレア)、と話してくれるようになる。」と書こうとしたら後輩には普通に話しているそうである。筆者が夏目くんから話しかけられたことは1年生のときの「ぎゅっとe終わらなかった」、の1回だけなのに。そうは言ってもどんな話でも丁寧に聞いてくれる優しい夏目くんなので、どんどん話しかけてみよう。

山田 良太
13年 放射
滋賀 米原
名大バド部のシャバーニ。はじめはいい子に笑顔を振りまいているが、懐いてくるとバドで鍛え上げられた筋肉を無駄遣いしてうほうほと近づいてくるので要注意。

近藤 諒
4年 理学
愛知 豊田西
3年生のお父さんことまるめ!3年の大多数がポンコツになった今でも抜群の安定感を誇る。ほんといつもお世話になってます。バドミントンにも熱心に取り組みいまやランキングも上位に!!最近勉強が忙しそうだけどこれからも3年を引っ張っていってね〜!

齊藤 里奈
13年 放射
富山 砺波
入部当初からバドに飲み会に大活躍だった、「りーなりーなりな」でおなじみの斉藤さんも気がつけば3女である。が、やっぱりバドに飲み会に大活躍である。以前はしっかり者とはいえないと言われていたりなちゃんだが幹部になった今では女子キャプテンとして部活を引っ張っており、頼れる存在になっている。たぶん。そんなりなちゃんなら幹部を終えてからも遊びや飲み会はもちろん、部活にも積極的に来てくれるだろう!たぶん。

鈴木 亜美
5年 看護
静岡 浜松市立
3年生になっても成長期がこないあみちゃん。ポールより小さいのでどこにいるのか分からなくなってしまい、いつも探すのに一苦労である。そんなあみちゃん、見つけやすいのはバドをしている時とツッコミをしている時。とりあえずフットワークがはやい人がいたらあみ。コート上をちょこちょことGのように動き回っている。ちょっと生意気にツッコミしてたらそれもあみ。語彙力は少ないけれど、誰がボケても必ず反応してくれる。とても愛を感じる。(3女談)みんなもはやくあみちゃんを見つけて仲良くなろう!あみちゃんゲットだぜ!

長島 みか
2年 看護
愛知 明和
現在幹部として絶賛大活躍中のみかちゃん。みなさんご存じあの特徴的な笑い声を頻発させていじられたり、時には体を張ったネタで笑いを取ったりしてきたみかちゃんもついに3女。余裕がでてきたのかそういう側面はあまり見せなくなってきた。部誌のランキングでも多数上位にランクイン!している通り、随所でハイスペックさを見せてきたみかちゃんだが、バドでも最近その隠れた才能が姿を現している。油断するといいショットを決めてくるので要注意。忙しそうでも充実した日々を送っているであろうみかちゃんはこれからもバド部を支えてくれることでしょう。

村松 祐里奈
5年 放射
愛知 時習館
去年の他己紹介ではとあるシャバーニに芋女と書かれた彼女だが、実際はとても心優しく可愛い女性である。周りからどれだけ滑舌をいじられても、意図せず変顔で写った写真を晒されても、怒ることなく一緒に笑ってくれる。彼女の事故写真は見れば見るほどなぜか愛着がわいてくる。どんな顔でも可愛いと思えてしまうのは彼女の魅力の1つである。また彼女は持ち物のセンスも良く、よく可愛いイヤリングをしている。そんな彼女のイヤリングはみんなからの人気も高く、飲み会ではいつの間にか違う人が自分の耳(ときどき鼻の穴)にゆりなのイヤリングを付けている。それも彼女の魅力によるものなのだろう。そんな彼女ももうすぐ幹部上になってしまうが、これからもみんなのアイドルであり続けてくれるだろう。

吉田 亜矢
12年 放射
愛知 明和
三女唯一のしっかり者。三女からの絶対的信頼を誇り、また水彩部と兼部する多彩な才能の持ち主。完璧のように思える彼女だが、唯一の弱点は自己紹介。が、3年目にしてそれも克服してきた模様。彼女の辞書に欠点・弱点という言葉はないのである。コラムニストであるあや氏はたくさんコラムを更新しているので、是非ぜひコラムをのぞいてみよう!

渡辺 理香
4年 看護
愛知 明和
尾張旭から舞い降りるTHE女の子だったあやかちゃんは、2年の月日を経て、名古屋栄その他もろもろを飲み歩くTHE女子大生へと進化した。よく遊び、あまりバイトをしない。そのお金がどこから出てくるのか、筆者にもその資金運用術を是非教えてもらいたいものだ。愛嬌、あざとさに加え、3女になり権力をも手中に納めようとしているあやかには、もう怖いものはなさそうだ。そんなあやかでも頼りになるときあるので、是非仲良くしよう。



Top    Close